大学病院

川崎医科大学総合医療センター(旧)川崎医科大学附属川崎病院

川崎医科大学総合医療センター(旧)川崎医科大学附属川崎病院は、岡山県岡山市北区中山下2−6−1に設置され、診療科目については内科/外科/整形外科/小児科/心療科/耳鼻咽喉科/眼科/泌尿器科/形成外科/皮膚科/産婦人科/脳神経外科/脳卒中科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔・集中治療科/総合健診センター/中央検査科/病理科/歯科が設置されています。治療を求める患者に適した治療を目指しています。効率的な看護体系7:1で看護に努めています。看護師は患者の多様な病状に対し、臨機応変に活躍できるよう励んでいます。救急告示病院の認定をされており、周りの医療施設との連携を大事にしています。

川崎医科大学附属病院

川崎医科大学附属病院には、1182床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。1182床完備されており、治療を要する患者に対するメンタル面のサポートも大切にしています。看護方式はプライマリーナース(受け持ち看護師)を取り入れています。看護師は無理がなく、治療が求めらる患者には良質な医療を届けられるような設備を目指します。入院患者は689名あり、入院患者のQOLの向上を配慮した看護を行っています。

岡山大学病院

岡山大学病院の診療科目は、総合診療内科/消化器内科/血液・腫瘍内科/呼吸器・アレルギー内科/腎臓・糖尿病・内分泌内科/リウマチ・膠原病内科/循環器内科/神経内科/感染症内科/消化管外科/肝・胆・膵外科/呼吸器外科/乳腺・内分泌外科/泌尿器科/心臓血管外科/整形外科/形成外科/皮膚科/眼科/耳鼻咽喉科/精神科神経科/脳神経外科/麻酔科蘇生科/小児科/小児循環器科/小児神経科/産科婦人科/放射線科/救急科/病理診断科/総合歯科/むし歯科/歯周科/補綴科(クラウンブリッジ)/補綴科(咬合・義歯)/口腔外科(再建系)/口腔外科(病態系)/歯科放射線・口腔診断科/歯科麻酔科/矯正歯科/予防歯科/小児歯科です。病床は865床で、心の通った看護業務を目指しています。インプラント義歯/光学印象採得による陶材歯冠修復法/骨髄細胞移植による血管新生療法/超音波骨折治療法/腹腔鏡下直腸固定術/(自らその全部を実施する保険医療機関)先天性難聴の遺伝子診断/内視鏡的大腸粘膜下層剥離術/IL28Bの遺伝子診断によるインターフェロン治療効果の予測評価/根治的前立腺全摘除術における内視鏡下手術用ロボット支援/頸部内視鏡手術、甲状腺濾胞腺腫、腺腫様甲状腺腫、バセドウ病又は原発性上皮小体機能亢進症/経皮的肺がんラジオ波焼灼療法、原発性又は転移性肺がん(切除が困難なものに限る。)/経皮的腎がんラジオ波焼灼療法、原発性又は転移性腎がん(切除が困難なものに限る。)/CT透視ガイド下経皮的骨腫瘍ラジオ波焼灼療法、転移性骨腫瘍(既存の治療法により制御不良なものに限る。)又は類骨腫(診断が確定したものに限る。)を推し進めています。難しい治療では重要な医療を届けています。