腫瘍科

川崎医科大学附属病院

川崎医科大学附属病院には、1182床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。1182床完備されており、治療を要する患者に対するメンタル面のサポートも大切にしています。看護方式はプライマリーナース(受け持ち看護師)を取り入れています。看護師は無理がなく、治療が求めらる患者には良質な医療を届けられるような設備を目指します。入院患者は689名あり、入院患者のQOLの向上を配慮した看護を行っています。